シュガーの購入をご検討ならココ | プラティプトンココナッツの通販価格を比較し「1つだけ」厳選紹介~!

一緒に買ったタピオカや、ココナッツミルクを使って、タピオカミルクを作りましたが、とても美味しかったです。でも優しい甘さでコーヒーに入れて飲んだらとても美味しかったです♪パンにぬって食べました。しっとりとした固形です。

下記の商品です♪

2018年01月16日 ランキング上位商品↑

ココナッツ シュガー レビュー クーポン プラティプトンココナッツ シュガー ココナッツシュガー カップ 450g レビューで50円クーポン進呈 あす楽 P.Pra Teep Thong(プラティプトン)

詳しくはこちら b y 楽 天

少なめに入れて使うつもりです。プラスティックという意味でない「樹脂」で!食べても問題ないとしても!触感が…結果!この部分は捨てた方が良いように思いました。恐る恐る、塊の一片を口に入れて、舌の上で暫く様子をみたところ、体温ですっと溶ける訳でなく、形状は変化せず。美味しいお砂糖でした。ただ!蓋を開けた時に砂糖を密封していた樹脂状の内蓋を開けるのに手こずりました。本題のシュガー部分は硬めのペーストで、正確な計量を必要とする調理には難儀かもしれませんが、コクのある甘さは、加熱し、味見をしながら加えて行くものには適しているようです。割れた膜も一緒に沸騰させたチャイの中に入れてよくかき混ぜましたが溶けずに残り、プラスチック片のような異物感があったので、結局その部分は捨てました。ココナッツシュガーって今まで知らなかったのですが血糖値をあまり上げにくくする作用もあるんですね近所で買いたくてもなかな売ってないのでよかったです容量も満足です今までタイカレーやくらいしか使ったことなかったですがお菓子作りの時も使ってみようと思いますお値段お手ごろ発送迅速で大満足です!!今回はココナッツシュガーの注文でしたが!同梱の商品カタログの品揃えが豊富で!また注文したくなっちゃいました(笑)キャッシュバックがあるのも嬉しいです♪チャイ用に購入しました。黒糖ほどクドくはなく!使いやすそう。先ず、フレンチトーストにいつものメープルシロップの代わりに使ってみましたが、これは良い感じでした。「ご使用の際は軽く混ぜてからご使用くださいませ」と言われてもちょっと躊躇する塊です。蓋を開けたら表面がワックスで固められていたんですが、スプーンで取り除けばいいのかな・・コレで料理の幅が広がります!楽しみですw原材料がココヤシの樹液、砂糖 となってました。ちょっとびっくりしましたが!体に害はないようですので!続けて愛用したいと思います。日本の黒糖のような優しい甘さで!コーヒーにミルクと一緒に入れるとベトナムコーヒーのような深い味わいで気にいってます。ココナッツシュガーは初めてだったのですが!黒糖のようなコクと蜂蜜のような上品さがあり!とても気に入りました。想像してた味よりちょっと甘かったかな。で!☆ひとつマイナスにしました。優しい甘さで美味しいです。ココナッツがからだに良いと聞いたので!ココナッツシュガーを購入しました。結構大きな瓶なのでお買い得でした。色々な料理に使えそうです。砂糖の上に薄い膜が張っていましたが!固まったロウのようなもので!食べられる感じではありませんでした。。ほんのり甘い!美味しいチャイができました♪ただ!他の方が書かれているように!蓋を開けると表面に半透明の膜が張っていて!少し力を入れないと割れませんでした。甘くて美味しかったです。青パパイヤサラダのドレッシングに使われるようでしたので購入。このまま食べても美味しいくらいですが!お値段も安くはないので!大事に少しずつ食べたいです。タイカレーやガパオに使ってみたいと思います(*^_^*)話題に乗っかり購入パンに塗ってフライパンで焼きましたココナッツ独特の香りはしませんでした優しい甘さで美味しかったですタイ人の友達おすすめの、ペースト状の砂糖です。私は、膜を取り除いて、中の砂糖だけ食べることにしました。美味しいです。これはココナツの花蜜と同じ意味なのでしょうか?低GI食品とのことで興味を持って始めて買ったので他の製品と比べられないので真相はわかりませんが。キャラメルっぽいという説明を読んだことがあったのですが、本当にそんな感じ。ま購入したいです。スプーンを差しこんで割ってみましたが、3〜5mmの厚みがあり、これをそのまま混ぜ込むのは如何なものか、とここでまた思案。。ココナッツはあまりわからないかも?他の方のレビューで拝見した「蓋」は!商品の説明の「ココナッツの油分が分離して上のほうで固まっている」とイコールなのでしょうか。早速コーヒーに入れて飲んでみました。表面のワックスを取るのがひと苦労ですが、コクがあっておいしいです。:母がいつもコーヒーに砂糖をいっぱい入れないと飲めないと言うので体にいい甘味料がないかと思いここにたどり着きました。