ともだちがとにかく安い 2017年度 エリック

動物の一部分しか見えていないので「誰かな?」と聞くと得意になって答え!次のページをめくっていましたよ。まだ1歳になったばかりの孫ですが、本をめくる事が好きなようで次々忙しくめくってくれます。絵もとても楽しいです。

これっ!

2017年11月07日 ランキング上位商品↑

ともだち エリックね、ぼくのともだちになって! (ボードブック) [ エリック・カール ]

詳しくはこちら b y 楽 天

エリックカールの本は息子だけでなく私も大好きで特にこの本はいろんな動物が大きく描かれていて迫力があります。ボードブックなので,子どもが力いっぱい握っても,なめても,丈夫です。分厚いので敗れる心配もなく安心して扱えます。エリックカールのボードブックは強いので!小さいこどもさんにもオススメです。息子も大好きなエリック・カールさんの絵本。弟くん用でしたが、いろいろな動物が出てくるので、3歳の兄くんの方が夢中で見ています。本も丈夫ですので、妹と取り合いをしても壊れなさそうです(笑)ね、ぼくのともだちになって!とどんどん進んでいく様子がとても楽しいです。よく言えば自由にできます。3歳になったばかりの娘が「ともだちになって、ともだちになって」と楽しそうに読み進んでいます。以前図書館で借りて息子がとっても気に入っていたので!持ち運びの出来るボードブックのこちらを購入しました。エリック・カール独特の絵も美しいです。エリックカールの絵には赤ちゃんを引きつけるものがあるのかな?文章は無く、セリフがひとつだけというのはわかっていましたが、長くて単調なので、親の読み聞かせに工夫が必要ですね。エリックカールの「はらぺこあおむし」のボードブックが良かったので!今回「ね!ぼくのともだちになって! 」と「1,2,3どうぶつえんへ」のボードブックを追加で購入しました。当時二歳の娘のために購入しました。そして丈夫です。どうやら最後のオチ?がお気に入りのようです。はらぺこあおむしは図書館で借りて読んでいるのでこちらをまず購入しました。絵は期待通り。小さなボードブックは10ヶ月の娘でも喜んで自分で開いていますよ。まだペラペラの本は破ってしまう恐れがあるのでボードブックで手を切る心配もないし安心です。これからかな?親としては気に入っています。内容も動物をリアルに描いているのでいいと思いました。ユニセフちっちゃな図書館へ。文章はほとんどありません。きれいな絵とわかりやすいお話です。でてくる台詞は「ね,ぼくのともだちになって!」だけです。全てサイズが同じで、本棚にすっきり入ります。色あいがきれいで良いのですが、肝心の子供はあまり見ていません。私が勝手に言葉を付け足して読んでいます。内容は単純ですが、まだ0才だからこれで十分楽しめる!子供が4ヶ月の頃買いましたが、けっこう喜んで見ていますよ。エリック・カールの絵が大好きです。小さなネズミ君がいろいろなお友達に話かけるのですが・・・3歳の動物好きの息子はとても気に入ったようで何度も何度も見ていました。これは厚紙の絵本で角も丸くなっているから安心です。3ヶ月の息子のために購入したオモチャが、こちらの絵本のゾウさんをイメージしたものだったので、絵本も購入してみました。。内容は綺麗な絵にやさしい言葉で赤ちゃんや小さい子が喜びます。赤ちゃんが普通の本で手を切った事があります。内容も次は誰かな?と言いながら読んでますはらぺこあおむしと同じ作者の絵本ということで!購入したのですが!やっぱりとってもカラフルで見ていて楽しい絵本です。セリフは1つなので読み聞かせは出来ませんが、その分1人でよく見ていたりします。ボードブックで安心。表紙右下のネズミさんが主人公です。