ゃんのあそびえほんの「在庫あり」ならコチラっ!

。これでいただきますを覚えてくれたらいいなと思っています。このシリーズの絵本はどれも楽しいのですが、お出かけ版というのがうれしいですね。

11月7日 おすすめ♪

2017年11月07日 ランキング上位商品↑

ゃんのあそびえほんいただきますあそび (あかちゃんのあそびえほん おでかけ版ボードブック) [ 木村裕一 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

13年前、家の娘が大好きな本でした。作りがしっかりと厚くいろいろないただきまあ〜す!が楽しいです。仕掛けがめくりやすく、破れにくい紙なので、安心して、子どもにわたしておけます。ま、いいか♪と私がめくる形で、何度か読み、めくっていたらつい昨日、自分で下→上にめくりました。ちょっと絵がわかりにくいですが!丈夫でちょうどいいサイズです。お出かけ用に。まだ自分で食べることが少ない1歳3ヶ月の娘に「食事とは自分で食べること!」と理解してもらえたらいいなぁ・・と思い・・ってのは冗談です。「ごあいさつあそび」「いないいないばああそび」を既に持っていて、良いかな〜と思って。耐久性と持ち運びはこちらのほうが優れているので!長く使うにはよいかなと思いますが。先の2冊は、自分でどんどん上→下にめくって遊びます。この本は小児科に置いてあって子どもがものすごく興味を持ったので購入しました。お出かけ版はカバンに入る大きさですが、自宅でも丈夫に出来ているので良いと思います。まだ1歳3ヶ月ですが!この本の「おいしそう!いただきま〜す」という文章を読んであげると!子供はそこで絵本に顔をくつっけて!自分も食べているような真似をしてとても楽しそうです。と私の所に持って来ます。離乳食を始めた頃に購入しました。一緒に遊びながら読んでます。まだあるということは今でも人気があるのですね。本人も喜んでいるので購入してよかったです。このシリーズの「いないいないばあ」も持っていますが!この本も大好きでいつも「うーうー」と言いながら読んで〜。お気に入りで!何度も持ってきます。娘は最後のページが大好きでした。おお〜〜!成長!!とテンション上がりました。それもそのはず…簡単な仕掛け絵本になっていて読み聞かせる以外にもいろんな遊び方が出来ます。サイズもちょうどよいかんじ。内容は、ほかのシリーズと同様、楽しいです。ごはん好きで、白いご飯はたくさん食べるのですが、おかずやほかの食材は食わず嫌いなものが多く、少しは興味を持ってくれればと思いましたが、絵の食材では駄目だったかな?でも、楽しそうにめくっているので、買ってよかったかな。8か月の息子へ。しかし!子ども自身は大きい従来サイズが良かったみたいで!紙も従来のほうが自分でめくりやすいという感じです。このシリーズの他の本も購入したいと思います。いないいないばあ!ごあいさつあそび!を持っていたので買いました。普通の絵本ではなく、遊べる絵本?のような感じですかね。もうじき1歳になる子供に読んであげてるのですが、げらげら笑ってくれます。今離乳食を始めた孫が食べ物に興味を持つようにと探した本です。姪っ子へのプレゼントに。8ヶ月の娘が楽しそうに読み聞かせを聞いています。友達にプレゼントしました。ボードブックなので丈夫なのがいいです。それまで全然知りませんでしたがこのシリーズは結構人気があるんですね。しかし!この「いただきますあそび」は下→上にめくる形なので!最初!本人は戸惑っていました。お出かけにも持っていけるようにやや従来のものより小さいのと!紙が厚紙仕様で丈夫ということでした。このシリーズの他の絵本がとても可愛かったのでこちらも購入しました。